基礎知識 | 京都ルアーフィッシング

基礎知識

ready-01

基礎知識

ルアーフィッシングを始めるにはロッド(釣竿)・スピニングリール(糸を巻きとるための機械)・ライン(釣糸)・ルアー(疑似餌)が必要です。

ブラックバスを釣る時はベイトリール(両軸リール)を使う事もあります。

また、アオリイカを釣る時はエギと言われる疑似餌を使います。

出来るだけ簡単に説明したいと思います。

釣りの種類によって使いやすいロッドの硬さや、使いやすいリールの大きさがあります。

基本的に軽いルアーを使う釣りは、ロッドは柔らかくリールは小さな物、重いルアーを使う釣りは、ロッドは硬くリールは大きな物が使いやすいです。

釣具店では当サイトで取り上げている釣種のセット品が販売されている事が多いです。

お手軽に釣りを始められるなら、まずはセット品もオススメです。

 

ロッド

ロッドには硬さが色々あります。

下記は代表的な硬さです。

柔らかい物から硬い物を表記しています。

・XUL (エクストラ ウルトラ ライト)
・UL (ウルトラ ライト)
・L (ライト)
・ML (ミディアム ライト)
・M (ミディアム)
・MH (ミディアム ヘビー)
・H (ヘビー)
・XH (エクストラ ヘビー)

メーカーよって使える重さの範囲が異なりますので購入の際は確認して下さい。

長さは5ft(1.5m)~9ft(2.7m)ぐらい物が多いです。

上記よりも短い物や長い物も発売されています。

釣種によって硬さと長さの適正な組み合わせがありますので、それぞれのコンテンツで確認して下さい。

 

リール

スピニングリールは大きさが色々あります。

基本的にはリールに書かれている数字が大きくなれば大きくなります。

当サイトの釣りでは1000~3000番ぐらいのリールを使います。

また、同じ番手でもラインを巻くスプールの深さが浅い物と深い物が発売されています。

ルアーフィッシングでは浅い物を使う事が多いですが、深い物でも調整する事が出来ますので大丈夫です。

また、バスフィッシングのベイトリールは専用品が発売されています。

糸巻量がモデルによって違いますので確認して下さい。

ライン

ラインには強さと太さと素材の違いがあります。

強度の単位はlb(ポンド)です。

1lbのラインは約450gの負荷に耐えられます。

太さの単位は号(ごう)です。

ややこしいのですが、強度と太さは素材の違いで必ず一致するとは限りません。

素材の所で説明します。

下記はラインの代表的な素材の特徴です。

・ナイロンライン:柔らかく負荷が掛かると伸びます。
・フロロカーボンライン:硬くて伸びが少ないです。
・PEライン:しなやかで強度がありほとんど伸びがありません。

先程の強度と太さの関係についてです。

ナイロンラインとフロロラインは4lbの強度で約1号の太さですが、PEは強いので同じ4lbの強度では0.2号や0.3号の太さになります。

強度はあるのですが細いので、擦れた時は他のラインよりも切れやすいです。

と言うか簡単に切れます(笑)。

かなり分かりにくい事なので、詳しく知りたい方は実物を見てみて下さい。

 

ルアー

ルアーは表層(トップ)に浮く物や中層(ミドル)に留まる物、底(ボトム)に沈む物や色々な形の物があります。

また、大きく分けて素材が異なるハードルアーとソフトルアーがあります。

ハードルアーはプラスチックや金属・木製の物が中心です。

浮く物や沈む物など色々な種類がありますので、購入の際に確認して下さい。

ハードルアーは基本的にはそのままライン(釣り糸)に繋げば使えます。

ソフトルアーは合成樹脂やゴム製の物が中心です。

小さい物は浮く物が多く、大きな物は沈む物が多いです。

ソフトルアーはフック(針)や、使い方によってはシンカー(重り)などを別に用意する必要があります。

ルアーは数えきれないくらい販売されています。

有名なメーカーもありますが、特にこだわりの無い方はお好みで選んで頂くのが一番良いです。

このルアーは釣れると人に勧められて釣れなかった時には、がっかり感とやり場のない怒りが残りますから(笑)。

エギについてはアオリイカカテゴリーの「エギ」で説明したいと思います。

釣り用語

道具
ロッド:釣竿
リール:釣糸を巻き取る機械
ライン:釣糸
ルアー:疑似餌
エギ:アオリイカを釣る為の疑似餌
フック:釣針
シンカー:重り
ジグヘッド:重り付き釣針
タックル:装備

用語
キャスト:ルアーを投げる事
フィールド:釣り場
ポイント:狙い所
エリア:場所
シャロー:浅い
ディープ:深い
トップ (ウォーター):表層
ミドル (ウォーター):中層
ボトム (ウォーター):低層
ストラクチャー:魚が身を寄せやすい障害物
ベイト:エサとなる小魚

単位
ft (フィート):約30cm
inch (インチ):約2.5cm
lb (ポンド):約450g
oz (オンス):約28g