ラインの結び方 | 京都ルアーフィッシング

ラインの結び方


釣りをする為にはライン同士を結んだり、ルアーにラインを結んだりしなければなりません。

ここではinsomniaがオススメする結び方をご紹介します。

まずルアーにラインを結ぶ結び方です。

insomniaのオススメは「ユニノット」です。

「クリンチノット」をオススメする方もいらっしゃいますが、最近のラインは表面が非常に滑らかに出来ていますので「クリンチノット」は負荷が掛かるとすっぽ抜ける場合があります。

「ユニノット」は負荷が掛かると締めこまれていく結び方なので、すっぽ抜けの可能性が低いのでオススメです。

引用:TSURI HACK

次にライン同士を結ぶ結び方です。
一番簡単な結び方が「電車結び」です。

簡単な結び方ですが、そこそこ強度があり結びやすいので覚えておいて損はないです。

引用:ゼロから始める釣り人生活

「電車結び」でも良いのですが結び目が少し大きくなってしまうのでガイドに引っ掛かる事があります。
特にPEラインとリーダーを結ぶ時はPEラインが細いのですっぽ抜ける事が多いです。

そんな時にinsomniaが使う結び方が「FGノット」です。

最初の頃は少し難しく結ぶのに時間が掛かると思います。

せっかく釣りに行っているのにラインを結ぶのに時間を掛けるのは勿体ないと思いますので釣りに慣れてきたら覚えて下さい。

特にPEラインを使うエギングをされる方には覚えて頂きたい結び方です。

YOU TUBEで堀田光哉さんが紹介されている動画です。

引用:You Tube

insomniaはこの3種類を覚えられればルアーフィッシングは十分出来ると思っています。