【ハートランド HL-6102MLFS-07 スピニング柳龍】 インプレッション | 京都ルアーフィッシング

ダイワ ハートランド HL-6102MLFS-07 スピニング柳龍 インプレッション

ども、insomniaです。

私がバス釣りで使っているロッドの紹介です。

この「スピニング柳龍」はダイワさんのハートランドシリーズのスピニングロッドです。

ツーピースのスピニングロッドです。

以前のブログで紹介しました「冴掛」を村上晴彦さんがPEで使い、問題点を改良して作られたロッドになります。

冴掛」に比べると鋭さは劣りますが、PEを使うと安心感があります。

使えるルアーの重さは冴掛と同じく1/4oz。

一般的なスピニングロッドの範囲です。

他のロッドではあまり見ないのですが、グリップ部分には木が使われています。

木の温かみを感じられるようにと村上氏のこだわりです。

ティップはPEラインを使った時に破損しにくいように若干太目に作られています。

バットも太くPEの感度を増幅してくれます。

使用感はPEラインを安心して使える良い意味での普通のスピニングロッドです。

魚を掛けると綺麗に曲がり、粘りを感じるロッドです。