【御殿浜】 ブラックバス 琵琶湖のポイント紹介 | 京都ルアーフィッシング

「御殿浜」 ブラックバス 琵琶湖のポイント紹介

ども、insomniaです。

今回は良く行く琵琶湖のブラックバスのポイントの紹介です。

琵琶湖の南湖西側の通称「天一裏」です。

有名なラーメンチェーン店「天下一品」が近くにありますので、食事には困らないポイントです(笑)。

正確には「御殿浜」と言います。

京都からだと近江大橋を目印に琵琶湖に向かい、湖岸道路を南下します。

800m程で「天下一品 御殿浜店」が左側に見えますので、通り過ぎて次の交差点を左折すると駐車場につながる道に入れます。

駐車場は有料駐車場です。

琵琶湖に多いタイプの駐車場ですが、3時間駐車すると料金が跳ね上がりますので予め確認して下さい。

トイレがありません。

歩けば200mぐらい北側にコンビニがありますので、借りる事は出来ると思います。

勇気のある方は天下一品で借りてみて下さい(笑)。

飲み物の自動販売機も見た記憶がありませんが、おそらく近くにはあると思います。

過去の写真ですが、ポイントを紹介します。


東側をみた景色です。


北側を見た景色です。


南側を見た景色です。

基本的にオープンウォーターのポイントなので広範囲を探れるタックルがオススメです。

しかしウィードが濃いエリアなので、攻略を考えるのが面白いポイントです。

ポイントらしいポイントと言えば南側の写真に写っていますが温排水があります。

先行者がいると高確率で釣りをしておられますので、過度に期待しないほうが良いと思います。

目に見えるポイントはないのですが、思っているより大きなバスが釣れるポイントだと思います。

過去には秋のお昼間に50UPが釣れた事もあります。


ダウンショットの3インチワームでウィードの少ない所を狙って釣れました。

数が釣れるだとは思っていませんが、釣行の際のポイント選びで必ず頭に浮かぶポイントです。