今年のダイワさん パート3 【ハートランドシリーズ】 | 京都ルアーフィッシング

今年のダイワさん パート3 「ハートランドシリーズ」


ども、insomniaです。

今年のダイワさんのハートランドの新商品は3モデル発売されます。

昨年まではお正月頃にダイワさんからカタログが届き、わくわくしながら見ていたのですが、今年から紙媒体のカタログがなくなったので届いたのは製品紹介のチラシと予約申し込み用紙の2枚。

これも時代の流れなんでしょうか。

少し寂しく思いながらチラシを見てみると、QRコードが載っています。

スマホで読み込むとハートランド特別ページが表示されました。

これは会員専用らしいので、特別感で少し気分が良いですなぁ。

ハートランドシリーズはスティーズシリーズと並ぶ高額ロッドでしたが、2017年からだと思いますが安いバージョンのハートランドも発売されるようになりました。

今年は高いモデルが1本、安いモデル(それでも結構なお値段です)が2本発売されます。

高いモデルはハードランドのど真ん中、「疾風」シリーズの進化版です。

「疾風」シリーズはハートランドのベイトロッドの代表選手みたいな製品で、過去に何タイプも発売されています。

今回発売となるのは「751HRB-SV AGS19」【疾風七五 AGS】。751HRB-SV AGS19 疾風七五 AGS

7.5ftのヘビーアクション、ワンピースロッドです。

以前私は1BOXの車に乗っていたのでワンピースロッドでも問題なく使っていたのですが、転職で車を手放してしまい一緒に釣りに行く時に乗せてもらう友人の車がそんなに大きくないのでツーピースロッドを使う事が多くなりました。

今回の「疾風」はワンピースロッドなので購入は見送ります。

安いモデルは両方ともツーピースロッドで、私的にはピッタリのモデルです。

ベイトモデルとスピニングモデルの1本ずつが発売となります。

ベイトロッドは「HL 722MHRB-19」。

7.2ftのミディアムヘビーアクション、ツーピースロッドです。

insomniaは硬いロッドが好みなのでヘビーアクションが良いのですが、粘りがありビックベイトも使えるように作られているこのモデルは買ってしまいそうです。

スピニングロッドは「HL 6102MLFS-19」。

6.10ftのミディアムアクション、ツーピースロッドです。

このロッドは過去に発売されています名竿「冴掛」を意識して作られたそうです。

実際、グリップの形状などはそっくりです。

琵琶湖がメインフィールドの私は7ft以上のスピニングロッドを使う事が多いですが、このモデルは操作性が良く楽しく釣りが出来そうな予感がありますので購入を考えています。

時期的な事もあり、すぐには買わないと思いますが、購入の際はブログでインプレッションさせて頂きます。