オススメのダイワ アジングロッド 【中級者編】 | 京都ルアーフィッシング

オススメのダイワ アジングロッド 中級者編

ども、insomniaです。

前回のブログに続き、オススメの中級者向けアジングロッドのご紹介です。

まずはダイワさんも中級モデルと位置付けている「月下美人 MX AJING」です。

ダイワさん独自のカーボン技術で作られた「HVFナノプラスブランク」が採用されています。

通常のカーボンよりも感度が良く軽く作られています。

その分薄く作られているので当て傷など取り扱いには注意が必要です。

これまた軽量な「オールチタンフレームSiCガイド」が使われており、全モデル、ソリッドティップの「メガトップ」が採用されています。

55LS-S、510ULS-S、64.5LS-S、79MLS-S、75HS-Sの5種類がラインナップされています。

この中でも特にオススメが64.5LS-Sです。

オールラウンドに活躍してくれると思います。

実売価格は20,000円~28,000円前後です。

次にご紹介するのは「月下美人 AIR AGS AJING」です。

全モデルがワンピースで作られており、持ち運びには注意が必要です。

最近のダイワさんの得意技「AGS」や、特殊カーボンの「超高密度SVFカーボン」で高感度モデルに仕上げられています。

55ULXS、64LRS、64LFS、510ULXS、611MLRSの5種類が発売されています。

このクラスになるとオススメというよりも使い方による選び方の方が重要になってくる気がします。

ULXモデルは軽量ジグヘッド、Lモデルはオールマイティー、MLは重ためのジグヘッドや飛ばしウキに最適だと思います。

実売価格は30,000円前後です。

正直このクラスを釣り場であまり見かけませんので、目立つ事間違いなしです。

これモデルより上のクラスは高性能というより自己満足の為の選択になるかもしれません(笑)。