オススメのダイワ アジングロッド 【初心者編】 | 京都ルアーフィッシング

オススメのダイワ アジングロッド 初心者編

ども、insomniaです。

今回は初心者の方にオススメのアジングロッドをご紹介したいと思います。

私は基本的にダイワ党なので、申し訳ありませんがシマノさんやその他のメーカーさんは分かりません。

ダイワさんのアジングロッドからのオススメになります。

初心者の方が買われるロッドの中でもかなり高価です。

釣具店にはもっと安価なロッドもありますが、ある程度真剣にアジングを始めたい方へのオススメです。

まず初心者の方に是非オススメしたい「アジング X」です。

「ブレーディングX」という技術が使われロッドのネジレを抑えます。

アジングは軽量のルアーを使う事が多いのでネジレはあまり発生しないと思いますが、言葉で伝えるのは難しいのですがロッドのしゃっきり感が増します。

59UL-S、68L-S、72L-Sの3モデルが発売されています。

小場所であれば59UL-S、オールマイティーに使いたいのであれば68L-S、飛ばしウキなどを使う遠投重視であれば72L-Sがオススメです。

7000円前後という実売価格でアジング入門には最適です。

次にオススメしたいのが「月下美人 AJING」です。

PEラインにも対応するガイドが使われていますので、色々な種類のラインを試してみたい方にもオススメです。

ラインナップは611L-S、71UL-S、74L-Sの3モデル。

この中でもオススメは611L-Sです。

掛け調子ではありますが、硬さ・長さ共に使いやすい設定にされていると思います。

71UL-Sは若干柔らかめの設定でアジのバイトに積極的に掛けていく釣りには向かないと思います。

74L-Sは重た目のジグヘッドなどで使いやすいと思います。

実売価格10,000円前後です。

初心者に方がいきなり高価なロッドを購入するのはかなり勇気がいると思います。

高価なロッドはウン万円する物もありますので、まずはこれぐらいのロッドから始められて新しいロッドを考えてられてみてはいかがでしょうか。